ツインモニターX線検針機について

ツインモニターX線検針機について

弊社では、ツインモニターX線検針機を使用してより精度の高い検品を行っております。
しかもどこよりも低コスト!精度やコストでお困りの方はご相談ください。弊社のツインモニターX線検針機を使用した検品についてご紹介いたします。

ツインモニターX線検針機の仕様

機器名
RV-5030B
機能
2画面表示機能、X線の高エネルギー化、2人判定モード搭載、L字ラインセンサー、大型トンネル、検査数管理機能、報告書機能、連続検査モード、自動PCクローズ機能、検査画像保存可能枚数200万
ツインモニターX線検針機の仕様

ツインモニターX線検針機を使用して検針している様子

ツインモニターX線検針機を使用して検針している様子 1ツインモニターX線検針機を使用して検針している様子 2大型のツインモニターX線検針機を使用して検針している様子 1大型のツインモニターX線検針機を使用して検針している様子 2

弊社だからできる!ツインモニターX線検針機を使用するメリット

弊社のX線検針は他社と違い、2台のモニターを一人ひとりが独立して確認するため、X線検針を2度通過させて検品していることと同じになります。これが最大の特徴です。

通常ならX線検針を2回流せば当然料金が倍になりますが、弊社では一度で2人が確認するため、2回流すのと同じ精度なのにも関わらず、料金は1回分しかいただきません。

低コストでより精度の高い検品を行えている自負がございますので、精度の高い検品をご要望の方は、是非フォローにご相談ください。